ウッドデッキ施工、ウッドフェンス工事なら日本最大級のウッドデッキ会社のリーベワークス・大日本木材防腐(DMB)にご相談ください。4,000件以上の豊富な施工事例があります。

本物のウッドデッキを作る

本物のウッドデッキを作る

リーベの推奨する方法

耐久性の高い天然木材を使用 伝統的な軸組在来工法で丁寧に施工

耐久性の高い自然のハードウッドのみを使用します。 木材の多くが海外直輸入のリーベ商品なので、価格的メリットがあります。 長い経験を積み上げた材木店のプロの目で、使用する材料を厳しくチェックします。

リーベワークスが使用するデッキ材 リーベ資材置場

リーベ 資材置場

サイプレス、イペ、イタウバ、ウリン(アイアンウッド)、セランガンバツー等の高耐久木材の中から、お客様の使い方や設置場所など様々な条件をふまえてベストマッチする木材をご提案いたします。


サイプレス

  • 防腐、防蟻性能に非常に優れている
  • 針葉樹(ヒノキ科)特有の木肌
  • ヒビが入りやすい(プレミアムサイプレスは改良済)
  • ワークス一押し、バランスの良いハードウッド
サイプレスの1年後 サイプレスの施工写真一覧

イタウバ

  • 強度、耐久性、共に最上級
  • 波型を描く独特な木目でささくれにくい
  • 広葉樹ハードウッドの中では加工容易
  • 香りが心地よい
イタウバの1.6年後 イタウバの施工写真一覧

イペ

  • 強度、耐久性、共に最上級
  • 非常に硬いため加工は大変
  • 頑丈で公共の実績が多い
イペの2年後 イペの施工写真一覧

ウリン

  • 強度、耐久性、共に最上級
  • ポリフェノールを含む真っ赤な樹液が発生する
  • 伐採の規制により、供給は縮小していく
  • 赤茶色の木目はとても美しい
ウリンの3年後 ウリンの施工写真一覧

セランガンバツー

  • 耐久性の高い広葉樹
  • 表面がガサガサしてささくれやすい
  • 供給は安定している
セランガンバツーの1ヵ月後 セランガンバツーの施工写真一覧
屋外において1年以上経過 4年以上経過
屋外に置いて1年以上経過 4年以上経過

※いずれの素材も時間の経過とともに色が変色します。 腐りにくい木材だからこそ、そのままの変化を楽しんでいただける自然な色です。

作りについて

image image image image image image

ハードウッドの扱いに精通した熟練の大工による本物の技術で施工

当然ですが、職人さんの仕事は重要な商品です。
しかもその腕の差には大きな開きがあります。


1. お客様が一生涯、満足して使い続けて頂けるよう、耐久性の高いハードウッドのみを使用し、伝統的な在来工法でていねいに施工いたします。

2. 完成したら見えなくなる骨組みに手間をかけます。 デッキ材だけが良くても作り方が簡略化されていれば、そりやあばれに負けたり、金物のぐらつきが発生したりなど材本来の耐久性能を引き出す事はできません。

3. 必要な材はしっかり使用します。 材を薄くしたり細くすればそれだけ安くは出来ます。 骨組みを減らせば施工も楽になります。 しかし、リーベワークスはお客様の一生涯のご使用を考え頑丈な構造での提案をします。

よく、屋外の構造物に仕口加工をすると水が溜まってそこから腐ります。 なんてことを言って、DIY式に施工している業者がありますが、本当にそうでしょうか?

屋外での耐久性の無い材料だから加工できないのではありませんか? 大工さんでは無い職人が作っていませんか? 清水の舞台や神社の鳥居が仕口から腐っていますか? お寺の回廊や縁廻りが簡単な構造で出来てますか?

世界中が認める日本の歴史ある大工仕事を馬鹿にしてはいけません。 本物の大工さんは使用する材料の特性と使用箇所をしっかり押さえた上で、無数にある仕口の中から、最適なものを選択して木組みをするのです。 悪いわけがありません。

image image image

本当に難しいのは、本物の大工さんの中からウッドデッキという新しいものに共にチャレンジしてくれる仲間を見つけることなのです。 幸運なことに、リーベワークスは仲間に恵まれています。 そして、我々の考え方に賛同してくれていますから、これからも仕口加工を施した土台や一尺(300mm)間隔の根太など、見えないところに掛ける手間を決して省きません。 それがお客様の笑顔につながり我々の喜びにもなるから。