高い崖に大きなウッドデッキ工事が圧巻の技術です。凡そ、17畳の空間が出来た。目隠しフェンスを囲むべ、隣家などに見えません。リーベワークスは傾斜地・変形地でも施工が出来ます。

ウッドデッキ・フェンス外構工事 専門店

25期の歴史・7,000の実績・高品質の施工

【個人様】0120-993-028 【法人様】047-470-9501

擁壁上に作る圧巻の空中デッキ

お客様からの口コミ
庭も狭く窓の外はすぐに崖だったので、子供が危ないのでほとんど窓はあけられなかったのですが、これで安心して窓をあけられます。子供と遊べる空間が出来たのでいろいろと楽しみたいです。
スタッフからのコメント
外から見ても圧巻の大きさです。 窓の外はすぐに崖。そこに空中デッキを作っていきます。 擁壁に足場を設置しました。 擁壁に受材を留め、擁壁の下の敷地内に柱を立てていきます。 骨組みを組み上げていきます。 7mの高さになるので柱はしっかりした継手で組みます しっかりした土台が組みあがりました。 イタウバの床材を張っていきます。 フェンスもイタウバを張り、デッキの完成です。素敵なアウトドアリビング空間が出来ました。 広い空間が出来たので色々な物を置くことができます。 フェンスの高さを変えることでしっかり目隠しした上で眺望を楽しむことも出来ます。