擁壁の上に完成したハードウッド・イペ材の木製フェンス。敷地をしっかり囲んだルーバーフェンスで、プライベート空間を作りました。難しい場所での施工も、リーベワークスのプロ大工がしっかり造り込んでます!

ウッドデッキ・フェンス外構工事会社

25期の歴史・7,000の実績・高品質の施工

【個人様】0120-993-028 【法人様】047-470-9501

擁壁(ようへき)ウッドデッキのウッドデッキ施工工事・施工例

擁壁(ようへき)ウッドデッキの土地の法面(のりめん)はデッド空間、つまり、法面のの下の土地と上の土地が小さくなります。そこで、空間を生かしてウッドデッキで空間を創造するのです。

使われていない空間を新しい命を吹き込み、大空間の庭=擁壁(ようへき)ウッドデッキになります。
土地拡大活用で自由設計の空間の庭を造ります。

擁壁ウッドデッキを作れば、土地が増えます。例えば、10畳の擁壁ウッドデッキならは、
3坪分 x100万円/坪(神奈川県) =300万円の利益を得られます。
但し、ウッドデッキ費用は、通常の価格ではありません。大凡、標準的には、200万円前後の材料と施工工事費用になります。

*住宅造成によってできる人工的な斜面を「法面(のりめん)」といいます

自然の木材ハードウッドは人工木・樹脂木デッキ材よりも耐久性が長い!
人工木・樹脂木は柱材、大引きがありません。人工木・樹脂木では建てられません。

擁壁(ようへき)に関連した施工例