ウッドデッキ・フェンス施工業者。施工地域は東京、神奈川、千葉、埼玉。25年の信頼信用のリーベワークスは、ハードウッドのウッドデッキ・人工木デッキ・目隠しフェンス・樹脂フェンス・2階建デッキ(ハイデッキ)・ベランダデッキ・傾斜地デッキは工事費込みの価格です。

セランガンバツがなぜ注目を浴びているのか?

理由1:耐久性・強度に優れている

セランガンバツは比重が大きく、堅く目が詰まっています。大変強度に優れ、屋外でのご使用にも十分耐えうる耐久性を持っています。
その信頼性の高さから、公共事業でも多数の使用実績 があります。

安心してご使用いただける材です。

バツー(セランガンバツ)は、下記の場所で見ることができます。

●東京トリトンスクエア ●東京駅 ●PCPビル1Fアプローチ(コーヒーショップ) ●西新井スバルショールーム等の日本の公共事業

理由2: お手頃な価格・単価

セランガンバツはウリンやイペに比べて 10~20% ほど安い価格ですが、強度はウリンやイペに匹敵します。 また、セランガンバツは、基本的にメンテナンスは不必要です。
つまり、設置後のランニングコストも含め、コストパフォーマンスに大変優れる材です。

理由3: 安定した供給が可能

セランガンバツは他の材に比べ流通量も多く、安定した供給が可能です。 メンテナンスなどで追加で材が必要になった場合でも、材不足になる心配が低いと言えます。

取り扱いサイズはハードウッド材の中も一番です。多彩なサイズ展開からお好みの寸法でお選びいただけます。