腐りやすいソフトウッドのウッドデッキを解体し、人工木でのウッドデッキリフォーム。施工方法がシンプルで簡単なので、1日で完成。落ち着きのあるダークグレー色でシックなお庭が完成。ウッドデッキの解体、修復ならリーベワークスにお任せ。

ウッドデッキ・フェンス外構工事 専門店

25期の歴史・7,000の実績・高品質の施工

【個人様】0120-993-028 【法人様】047-470-9501

人工木+ハードウッドの組合せウッドデッキの施工もおすすめ

人工木・樹脂木を床材に使用し、基礎はハードウッドを使用する組合せのウッドデッキはおすすめです。

ウッドデッキの基礎(鋼製束・プラ束・アルミ根太)は、あまりおしゃれでないですね。
基礎はハードウッドを使うのがベストです。
やはり、基礎は、重厚感、デザインを考慮するのが良いと思います。

樹脂木の床材はメンテナンス良く、色あせもほぼ無いなどメリットたくさんあります。
人気・信頼の人工木をお勧めします。

・(中級)人工木アドバンス デッキ2
・(上級)人工木オーロラ デッキ
・(特級)人工木プラチナ デッキ
・(国産)ハンディウッド

リーベワークスの人工木・樹脂木は、大量に購買をしますので格安でウッドデッキ施工が作れます。

知識:
自然の木材ハードウッド(イタウバ、ウリン、イペ、アマゾンジャラ、サイプレス材、イタウバ フィエラ、セランガンバツなど)は、人工木・樹脂木デッキ材よりも耐久性が長いとも言われています。

人工木+ハードウッドのウッドデッキに関連した施工例